©  All rights reserved.

20215/14

父の日限定、食べるカクテル完成。

母の日が終わると、さぁ次は父の日。

父の日のお届けは6月18から22日までとなります。

昨年まではシーバスリーガルのミズナのたっぷり入ったウイスキープリンでした。

でも、今年は少し変えて、「まるで食べるカクテル」のような感じです。

「デリスエッグノッグ」

[父の日限定]デリスエッグノッグ
税込価格 3000円

https://shop.le-nord.com/products/detail/799

「ブランデーエッグノッグ」がいいかもってバーテンダーの友人から、アドバイスをもらったんです。

よく考えたら「ブランデーエッグノッグ」はお酒の効いたカスタードですよね。

使うお酒は、ブランデーには「レミーマルタンVSOP」、ラム酒には「パンペロ アニバサリオ ラム」

いいお酒を使って口当たりのとろけるようなプリンにすれば「きっと美味しい」、イメージできる!

しかも、作るのにお酒の種類とか、アドバイスをもらったのが。

銀座4丁目にある「バーフォーシーズンズ 」の藤谷寛子さん。

バーフォーシーズンズに、友人を連れて行くとだいたい常連になってます。とても魅力的なバーで私の自慢です。

藤谷さんとはもう30年になる友人で今回の事を話したら喜んでイロイロアドバイスしてくれました。

今回もいいのが出来ました。父の日だけではもったいないけど、父の日限定です。

今回のスペシャルプリン。
https://shop.le-nord.com/products/detail/799


他にも父の日スイーツありますよ。詳しくはこちら↓

https://shop.le-nord.com/fathersday


今年からはウエダオーチャードの上田さんのコメント付きです。
コメントすごく勉強になります

メロン農家のウエダ です。

いよいよメロンになる雌花の開花がはじまりました。

以前は人の手で受粉作業をしていたそうですが、現在は養蜂家さんより交配用の蜜蜂をレンタルして、蜂たちにお任せしています。


メロンの花たちも黄色い花弁を目立つようにいっぱいに広げて、この時とばかりに蜂の訪花を促しているように見えます。

蜜蜂なので「それならメロンのハチミツができるの?」とよく聞かれますが、残念ながらメロンの花には蜜が無いらしく、蜂たちはもっぱら花粉を集めに精を出しているようです。

お天気が続けば1週間ほどで受粉作業は終了して、小さなメロンたちが膨らみ始めることでしょう!


2本の蔓は中央通路まで伸びたあと、今度は外側に向けて曲げ直しました。

その曲げ部分に咲く黄色い花がメロンに成る雌花です。

ちょうどそこに蜜蜂が訪花にきてくれて写真におさめられました。

うまく受粉できると花弁の後ろの蕾がメロンとなり、この日より約50日後に収穫となります!

次回はメロンの赤ちゃんの摘果作業をお伝えできればと思います。どうぞお楽しみに〜!


  • 父の日限定、食べるカクテル完成。 はコメントを受け付けていません
  • 未分類

関連記事

コメントは利用できません。

20217/29

「それだけじゃ無いですが、でも生産性は大切」

フラノデリスで毎朝行う朝礼では、売上を時間数で割って生産性を出しています。 しかも、その月の昨日までの合計した生産性、昨日の生産性、今日の…

20217/25

洗い物を制するものが勝つ。

今日は7月25日4連休の最後の日ですね。 毎年、富良野は海の日が一番忙しいんです。 フラノデリスも例外ですはなくたくさんのお客様に来てい…

20217/21

「六割から七割ですかね、リラックスしてる感じ。」

ずっと前に間違って買った温度計が窓に貼ってあります。 見てわかるように、℉(華氏)の温度計です。 だいぶ以前にハワイで研修していた時、…

20217/14

いつも考え続ける事を続けるためのトリガー

一年以上もさぼって更新していなかった、「フジタブログ」。 数日前、やっと更新しました。 もっとも、内容は私が書いているメルマガの内容なん…

20217/8

限定50セット、完熟の「青肉メロンのジュレプリン」!

実家がメロン農家のスタッフが以前フラノデリスで働いていました。 場所は、フラノデリスから車で山部方面へ少し走った所にある「内芝農園」です。…

ページ上部へ戻る