ふらの牛乳プリンは糖質が少ないの知ってました?

By fujita, 2018年4月30日




フジタメルマガ

ゴールデンウィークに入りました。

富良野もすごく天気が良くて気持ちいいです。お店もすごく賑わって忙しいです。

私はと言うといつのようにカフェのカウンターの中で珈琲やデザートを作ってます。

時々、メルマガ見てますよって声をかけてくれるお客様がおられて、とても嬉しいです。

15日前、つくばの友人に会ったんです。

友人もまたダイエットしてスリムになってました!

聞くと、MCTオイルで痩せたって言ってました。

すごいですね、MCTオイル。

そういえば、私も7年くらい前は100キロを超えていたのを思い出しました。

太った原因はたぶん寝る前の大盛りのカツ(500g)カレーですね(笑!)

ちなみに今は70キロです!

私の場合は、ロードバイク中心でしたが。

でも、運動で痩せようと思う場合、お腹が空いてさらに食欲が湧くだけなったりしますよね。

いつ食べて、いつ食べないかが重要ですよね。

タイミングと時間は重要です。

ロードバイクだと途中のエネルギーの補給も大切です。

ここから、「ふらの牛乳プリン」の話になります。

ふらの牛乳プリンは柔らかいです。食べると口の中で溶けてしまいます。

私が修行時代の覚えたプリンよりだいぶ柔らかいです。
あの頃は、卵も全卵でした。

でも「ふらの牛乳プリン」は卵は卵黄しか使ってません。

材料は、富良野牛乳、卵黄、砂糖、バニラなんです。

それで、計算してみたんです。
成分です!

「ふらの牛乳プリン」

1本90mlあたりのプリン生地の成分です。
エネルギー 180kcal
タンパク質 5.58g
炭水化物 18.45g
(下のカラメルが3gあってそれは含んでません)

ふらの牛乳プリンをご飯と比べると…

エネルギー量はご飯より多くて
炭水化物量はご飯の半分くらいです。

エネルギー量が多いのは、レシピに卵黄が多いからです。

卵黄はエネルギー量は多いですが、炭水化物量はすごく少ないです。

炭水化物量が少ないのは、プリンが柔らかいからです。

柔らかいと、一瞬で口に広がるのでレシピに砂糖の量が少ないんです。

硬めのプリンと同じ砂糖の量だと甘くて私は食べれません。

ロードバイクで走ってる時の補給食にもいいかも!
携行は無理なので、エイドステーションならですが。

パティシエの私が言うのも変ですが。

太る原因はカロリーではありませんね

糖質です。

糖質が、血糖値を上げるからですよね。

特に気をつけたいのが…
隠れた糖質だと思うんです。

それは、甘くないのに
お腹に入ると糖にかわる。

トロイの木馬的な感じですかね。

私が思うに、比較的糖質の少ない食事をして
最後に満足するデザートがいいですね。

5月8日まで池袋東武百貨店でも実演でやってますが、カフェのデザートメニュー「ホットビスケット」人気です!